新入学児童に交通安全指導 八島小学校

左右を確認し、手を挙げて横断歩道を渡る新入学児童=八島小付近交差点
左右を確認し、手を挙げて横断歩道を渡る新入学児童=八島小付近交差点

 

 交通マナーを習慣付けようと、八島小学校1年生を対象に「ぴっかぴっか交通安全教室」が13日朝、同校校門前で行われた。


 児童53人は、学校近くのの信号機を利用して、横断歩道の正しい渡り方や安全確認を八重山警察署の赤嶺勇交通課長から学んだ。


 児童らは春の交通安全運動スローガン「急いでも必ず確認、右左」を、合言葉に信号機が青になると、指導されたことを実践した。


 小禄署長は「事故に遭わないように学んだことを実践して」と呼び掛けた。