音祭り 船浮 ウキウキ急浮上 池田卓さんら熱唱

池田さんとキヨサクさんによる「あなたに」が披露された=15日午後、船浮かまどま広場
池田さんとキヨサクさんによる「あなたに」が披露された=15日午後、船浮かまどま広場

 竹富町西表島・船浮出身のシンガーソングライター、池田卓さん自ら企画した音楽イベント「第6回船浮音祭り」(実行委主催)が15日、西表島船浮のかまどま広場で盛大に開かれた。人口41人の小さな集落に島内外から700人の観客が訪れ、池田さんやゲストのステージを楽しんだ。

 

 船浮音祭りは、陸の孤島といわれる船浮の活性化に繋げようと、池田さん自らが企画・プロデュース。2007年に始まり、今年で6回目を迎える。


 この日は天候にも恵まれ、池田さんはキーボードの野崎洋一さん、ギターの金川哲也さんと一緒に「島の人よ」「おれのふるさとへ」などオリジナル曲を披露。島への思いを込めて歌い上げた池田さん。「不便さが島の魅力。僕らが楽しめば、島に訪れる皆さんがいろいろなものを残してくれる。それが地域の活気に繋がる」と話した。


 ゲストには、モンゴル800のボーカル&ベース、キヨサクさんがソロで登場。ウクレレを片手にのんびりとした雰囲気で歌い、歌に合わせて沖縄出身のアーティスト・大城英天さんがライブペインティングを行った。


 また、5月にCDデビューする中学2年生の光(ひかり)さんやギターの金川さん、船浮出身の大嶺英樹さんの歌もあり、会場を盛り上げた。


 最後は池田さんとキヨサクさんが2人でステージに登場し、モンゴル800の「あなたに」を会場と大合唱した。


 会場には音祭りのTシャツやエコバッグなどグッズをはじめ、イノシシ汁、アーサーの天ぷら、かき氷が販売された。東日本大震災への募金箱も設置され、義援金を呼び掛けた。