業界ニュース 全店舗LEDへ

LED化された店舗を背に、省エネ化の方針を発表した仲原店長(右から3人目)ら=ココストア八島店
LED化された店舗を背に、省エネ化の方針を発表した仲原店長(右から3人目)ら=ココストア八島店

 コンビニ「ココストア八島店(仲原政之店長)」の照明がLED化され17日、店内で会見があった。LED化によって電気料金が従来に比べ半減するという。ココストア共同組合(仲間重昭組合長、14店舗)は、省エネ化を進め年内に全店舗をLED化する方針。全店舗のLED化は八重山初という。


 八島店によると、省エネ化を狙い、店舗と倉庫の照明計60個ほどをLED化。新照明は単価で従来のほぼ10倍になることから、器具をレンタル契約した。設備設計と工事は㈱沖通商と㈱アミテックが施工。店舗当たりの設備投資は約60万円という。


 レンタル料は、電気料金の節約分を充て、2年余で償却可能という。償却後は器具の買い取りも認められる。㈱沖通商と㈱アミテックはLED化を八重山全域で普及させたいとしている。