ヤエヤマヒメボタル舞う

 

 14日、石垣島前勢岳の山中では、午後7時10分頃から40分頃に、蛍の群舞が見られた。点滅をしながら飛び交っているのは、ヤエヤマヒメボタルで、体長はわずか5ミリ。しかし、彼らの発する光はそのサイズに比べて強く、そばで点滅していても姿はなかなか分からない。八重山の沢のそばの、林道や整備された公園内で多数のヤエヤマヒメボタルの群舞がわずかな時間に一斉に始まる。