東京都の尖閣購入に賛成 宮良 長和

 石原知事の都による尖閣諸島購入決定に全面的に賛成である。政府が腰抜けだから見かねてそうしたのだろう。現在個人の所有だそうであるが、それよりは先ず都が、将来は国有にした方がいい。


 新聞によると今頃になって石垣市も共同所有したいとの声も聞かれるが、市議会には政府や朝日新聞と同じく、こんにちに至るまで、世界の国々の公正と信義を信頼し、中国を刺激しない方がいいと考えている人々も居るし、購入代金の負担に異を唱える欲張りも居るだろう。だから市に声をかける必要はない、市議会の決定など待っておれば時間がかかるだけである。都と寄付だけでさっさと購入すればいい。


 さて購入に際して広く一般国民から寄付を募るとのこと、大いに賛成である。都民にだけ負担させる筋合いのものではない。私も身近な市民として、分相応に協力したい。


 最後に我が国にも石原知事のような硬骨漢がまだ残って居ることを喜び、深く敬意と感謝の意を表明する者である。