アカショウビン姿見せる バンナ公園で

バンナ公園で観察されたアカショウビン=25日
バンナ公園で観察されたアカショウビン=25日

 

 25日、バンナ公園Cゾーンで管理業者によって草刈りされたあとの草の山のそばの立木で、リュウキュウアカショウビンがじっとしているのが見られた。


 草の山に隠れる昆虫をねらっているのか。昆虫をねらってやってくるトカゲを待つのか。森に入って、姿を隠してから鳴いて見せたり、仲間に警戒を促す鳴き方をしたりと、慎重そのもの。これから5月に入れば八重山は、梅雨入りする。夏本番になればクマゼミも鳴き、餌も多くなる。ペアリングをして、子育てに奔走すれば、人目につく場所でも鳴くようになる。可憐な姿を拝みたい愛鳥家には、もうしばらくの辛抱だ。