きょうから大型連休 最長9日 空路予約微増

観光客や帰省客らでにぎわう石垣空港。連休突入前、華やいだ雰囲気に=27日午前
観光客や帰省客らでにぎわう石垣空港。連休突入前、華やいだ雰囲気に=27日午前

 きょう28日からゴールデンウィーク。最長で9連休に突入。日本最南・西端のリゾート地八重山も本格的な観光シーズンを迎える。


 石垣空港を発着する航空会社のJTA・RNAとANA(全日空)の期間中の予約状況(20日現在)は、那覇―石垣が1万9377人(予約率62%)で前年同期比25%増。臨時便2便も運航する。ANAは沖縄路線全体で予約率17万6495人(予約率66%)で1%増となっている。


 下りのピークがJTA・RNAが28・29日。ANAは28日。上りが5月3・5・6日。ANAは5月6日となっている。両航空会社とも一部の便を除き席には余裕があるとしている。


 石垣空港は27日、一足先に連休に入った観光客らでにぎわいを見せた。大阪から友人と訪れた会社員の山口悟さん(28)は「6連休もらった。石垣は2回目。今回は八重山の島を全部巡りたい。真っ黒になるまで日焼けします」と早くも遊びパワー全開だった。