「ユーグレナ」継続 命名契約2年更新 中央商店街

 石垣市中央商店街進行組合(仲本勉理事長)は、株式会社ユーグレナ(出雲充代表取締役社長)に譲渡したアーケードの命名権について、契約を2年間更新したと発表した。


 契約期間は今年3月14日から2年間。契約金額は公表していない。
 命名権の譲渡によって、旧「あやぱにモール」は「ユーグレナモール」に名称変更されている。


 同組合は命名権による収入を生かし、国の制度を活用して、今年度もアーケードの改修に取り組む予定。


 ユーグレナの出雲社長は「アーケードの命名権獲得を通して、石垣島の活性化に引き続き貢献したい」とコメントした。