輸送ヘリなど展示 家族連れでにぎわう

輸送ヘリCH47の前で記念撮影する家族連れ=28日午後、市中央運動公園
輸送ヘリCH47の前で記念撮影する家族連れ=28日午後、市中央運動公園

 29日の石垣市防災訓練に参加する輸送ヘリなどの自衛隊装備品展示が28日、市総合運動公園で行われた。家族連れなど300人余が訪れ、ふだん目にする機会が少ない自衛隊の装備品に見入った。


 展示されたのは陸上自衛隊第15旅団(那覇市)の装備品で、50人以上を輸送できるヘリCH47、200人分の食事を作れる釜を備えた炊事車、給水支援に使われる水トレーラーなど。


 ヘリを見学した岩野綾介君(13)は「思った以上に大きい。津波でビルの屋上に取り残された時に、頼りになりそう」と感心していた。