ふりかけマース 大野商店が発売 幅広い食材に利用可能

開発から8年、満を持して発売した「ふりかけ塩」に自信をのぞかせる大野代表=割烹三寿司、新栄
開発から8年、満を持して発売した「ふりかけ塩」に自信をのぞかせる大野代表=割烹三寿司、新栄

 大野商店(大野勝利代表)は、石垣の塩を利用した「ふりかけマース」を発売し2日、発表した。「ふりかけ」は石垣の塩をはじめ、岩塩、湖塩、ゴマ、山椒、抹茶―を原料に手作り。ゴマと山椒の香ばしいかおりと、あっさりした塩のコクが特長になっている。幅広い食材に利用可能。一袋30㌘入り500円。


 ゆらてぃく市場や特産品販売センター、ココストアほかで販売。オンラインショップにも出品している。


 和食調理士だった大野代表が、てんぷらの抹茶塩をヒントに、多国籍素材を混ぜ合わせ仕上げたという。


 石垣市内の割烹で会見した大野代表は「安心安全な調味料を台所に届けたい。今後も商品開発に力を入れていく。店舗展開も考えたい」と意欲的。
 問い合わせは割烹三寿司(みすし)、電話82・3780まで。