ゴーヤー品評会 松竹・石垣さん お見事 一等賞

入賞したゴーヤを品評する会員=市老人福祉センター
入賞したゴーヤを品評する会員=市老人福祉センター

 石垣市老人クラブ連合会(石垣實勇会長)の第28回ゴーヤ品評会がこの日、市老人福祉センターで行われた。市内各老人クラブ会員28人が、自慢のゴーヤを出品した。審査の結果、露地栽培の部に松竹哲男さん=大浜老人クラブ、ハウス栽培の部に石垣康子さん=石垣第2尚寿会が、それぞれ一等賞に輝いた。一昨年から、露地、ハウス栽培に部門に分かれ、審査している。


 今回の品評会には4月の日照不足の影響で例年より少なかったが、見事に実った夏盛り、中長、アバシ、潮風などの品種のゴーヤが出品された。


 会場には、丸々と太った見事な出来映えのゴーヤが並び、県八重山農林水産振興センター、市農政経済課の職員6人が審査員を務め、大きさや重量、光沢、品質、熟度、病害の有無などを慎重に審査した。審査中は、女性部が調理したゴーヤ天ぷら、ジュースの試食会が開かれた。


 品評会は、会員のゴーヤ生産技術の向上を図り、生産活動の喜びを味わうとともに健康づくりと生きがいづくりに寄与しようと毎年開催している。他の入賞者は次の通り。
 ▽露地栽培2等賞=菊池安(石垣第2尚寿会)▽同3等賞=根間勝広(新栄町老悠さわやかクラブ)▽ハウス栽培2等賞=仲新城長公(石垣第4尚寿会)▽同3等賞=大道貞雄(白保老人クラブ)▽特別賞=根本宏佑(登野城若返会)▽努力賞=小底善功(大浜老人クラブ)