石垣島に朗報を 新城選手五輪決定で会見

オリンピックの意気込みを語る新城幸也選手=石垣市役所
オリンピックの意気込みを語る新城幸也選手=石垣市役所

 八重山初のオリンピック出場を決めた自転車ロードレーサーの新城幸也選手(27=ヨーロッパカー)が8日、石垣市役所で会見を開き、「石垣島にメダルを持ち帰りたい」と意欲を語った。

 

 新城選手は1日、ロンドンオリンピック自転車ロードレース競技の日本代表に選ばれた。世界最高峰のツール・ド・フランスを日本人初の2年連続完走したほか、10年世界選手権日本人プロ最高の9位になった実績を持つ。「ツール・ド・フランスと違い、オリンピックは知名度が高く、多くの方々から、祝福された」と述べ、「ツールドのチーム対戦と違い、オリンピックは個人戦。ロンドンコースは自分に合っている。メダルを目指す」と意気込んだ。


 4月1日に骨折した左手首も良好に回復し、「自転車競技はオリンピック初日(7月28日)の競技。日本人最初のメダルを掲げたい」と話した。