ハローワーク八重山 高卒内定率96% 1~3月雇用

 ハローワーク八重山(大城清次所長)は10日、2011年度1月~3月期の雇用の動きをまとめた。新規求人数は702人と前年同期比3(0・4%)増。大城所長は「求人数を確保できるように努力していきたい」と話した。


 1~3月期の新規求職者は4493件と、前年同期比168人(3・9%)増。
 産業別では、宿泊・飲食サービス業53人、小売業21人と、増加した一方、建設業19人、食料品製造業11人減少した。


 ハローワークは、「新たにホテルが開業したことで新求人が増えた」と、分析している。


 新規高卒者の就職内定状況は3月末現在、就職希望者88人中、85人が決まった。内定率は96・6%。前年を0・9ポイント上回った。内訳は県内32人、県外53人。


 未就職者3人には、求人者に若年者トライアル雇用の活用をPRするなど対策を講じる。