八重山日報で撮影 映画サンゴレンジャー

八重山を舞台にした映画「サンゴレンジャー」のロケが八重山日報社で行われた。スタッフ50人が協力し、新聞社のシーンを撮影した=石垣
八重山を舞台にした映画「サンゴレンジャー」のロケが八重山日報社で行われた。スタッフ50人が協力し、新聞社のシーンを撮影した=石垣

 八重山を舞台にした来年5月公開予定の映画「サンゴレンジャー」のロケが13日、八重山日報社で行われた=スタッフ約50人が参加し、映画に出てくる新聞社のシーンを撮影した。


 鯉渕優プロデューサーは「映画を通じて八重山を全国に紹介したい」と意気込んだ。


 ロケは20日午前6時からサザンゲートブリッジ先の新港地区と、同日夜、市民会館で行われる予定。エキストラを募集している。


 両方のロケ参加者には、来年3月に石垣市で行われる試写会の招待券とグッズをプレゼントする。問い合わせは市観光交流推進課(フィルムオフィス)℡82―1535。