大道3姉妹が活躍 空手オープンTで

ファイティングオープントーナメント活躍した選手たち
ファイティングオープントーナメント活躍した選手たち

 27日に宜野湾市立体育館メインアリーナで開催された、「ファイティングオープントーナメント2012全沖縄空手道選手権大会」(主催・NPO法人国際空手拳法連盟、白蓮会館沖縄県支部)の「ファイティングオープントーナメント2012全沖縄空手道選手権大会」に、八重山から6人(極真空手石垣道場)の代表選手が出場し、そのうち大道あかり、妃夏、朱夏の3姉妹が優勝、準優勝を果たす活躍を見せた。


 小2女子の部に出場した大道あかり(八島小)は、初戦から力強い組手で決勝まで勝ち上がり、延長の末に初出場で初優勝を飾った。


 また、小4女子の部に出場した双子の大道妃夏と朱夏(八島小)も、並み居る強豪を圧倒的な強さで撃破し互いに決勝進出。双子の姉妹対決を制したのは、準決勝で昨年の王者を破って勢いに乗った妃夏。朱夏が準優勝となった。


 3人は、1週間前の型の県大会でも上位を独占しており、その時は朱夏が優勝し妃夏が準優勝した。型と組手の両方で県大会の上位を独占した3人は、来年行われる「全日本大会(型・組手両方)」への出場が決まっている。


 なお、中学女子の部に出場した田福美香(石二中)も、県外からの招待選手に準決勝で敗れたものの、3位入賞を果たした。
 (結果は以下の通り)
 【小学2年生女子の部】
 ▽優勝=大道あかり(八島小)
 【小学4年生女子の部】
 ▽優勝=大道妃夏(八島小)▽準優勝=大道朱夏(八島小)
 【中学女子の部】
 ▽第3位=田福美香(石二中)