やいまぴとぅ大会 キャッチフレーズ決定 名古屋市の小寺さんの作品 「羽ばたけ新たな空へ やいまぴとぅの夢のせて」

 全国のやいまぴとぅ大会のキャッチフレーズが決まり31日、発表された。キャッチフレーズは「羽ばたけ新たな空へ やいまぴとぅの夢のせて」。名古屋市の小寺光雄さん(66)の作品が選ばれた。作品は大会ポスターと看板に利用する。


 八重山広域市町村圏事務組合が4月から1か月間、全国からキャッチフレーズを募集。石垣市内外から、33人・107点の応募があり、審査の結果、キャッチフレーズの最優秀を含む入賞7点が選出された。入賞者には表彰状と副賞として石垣島の特産品が贈られる。


 石垣市役所で、入賞作品を発表した中山義隆市長は「新空港への期待と大会への思いがよく表現されている」と称賛した。


 やいまぴとぅ大会は2013年3月、新空港開港に合わせ開催。全国から八重山出身者を招き、古里の発展へ力を結集する。


 [最優秀以外の作品と受賞者は以下の各氏]優秀賞・「ひびきあう 心美しゃ やいまの島々」=黒島安央・「てぃらしょうり やいま ばすきなよー 島心」=田村京子▽佳作・「集え!生りしま 太陽ぬ島 集う力に英知が光る」=石垣久雄・「はじけ!輝け!やいまの輪」=田村寿男・「生島八重山に戻て咲かしょうら万人の華」・「すきですーやいま」=岸本京子