銀座三越に初の出店 ティーラアース 八重山アピールへ

「ジュエリーブランドのイメージを変えたい」とラフな服装で会見に臨む平良代表=石垣市商工会、浜崎
「ジュエリーブランドのイメージを変えたい」とラフな服装で会見に臨む平良代表=石垣市商工会、浜崎

 石垣島の宝石商「ティーラアース(平良静男代表)」が、伊勢丹新宿本店と銀座三越=東京=への出店が決まり31日、発表した。伊勢丹は3回目、銀座三越では初の期間限定販売になる。


 期間中、婚約・結婚指輪の新作を含むオリジナル作品を販売する。指輪は内側に八重山の伝統「ミンサー柄(商標登録済み)」を刻印。全商品300点以上を展示する。


 石垣市商工会で会見した平良代表は「伊勢丹も三越も客層がいい。石垣島で生まれたジュエリーブランドで、八重山をアピールしていきたい」と自信を示した。
 販売は伊勢丹新宿本店が27日から3週間、銀座三越では7月18日から2週間、出店する。