尖閣管理の寄付募集 口座開設 市長「上陸を」

尖閣諸島に関する寄付口座開設を発表する中山市長と吉村企画部長=4日午後、市役所
尖閣諸島に関する寄付口座開設を発表する中山市長と吉村企画部長=4日午後、市役所

 石垣市は4日、尖閣諸島の3島(魚釣島、北小島、南小島)について、東京都が購入したあとの維持管理に活用するため、寄付を募集すると発表した。中山義隆市長は記者会見で「ふるさと納税などで(尖閣諸島に関する)寄付をしていただく方がいるので、受け皿となる口座を開設した」と述べた。

 

 寄付金は、尖閣諸島の生態系や固定資産に関する調査のための上陸、現地での水産基盤整備の費用などに充てる。


 都が独自に寄付を募っている尖閣諸島の購入資金には使わない。市の口座開設については都の了承も得ているという。


 市によると、尖閣諸島に関する寄付は2010年11月から今年5月までに、ふるさと納税などで132万2500円が集まった。件数は13件。うち1人は100万円の大口寄付で「市長の上陸費用に充ててほしい」と要望したという。


 尖閣諸島に関する寄付の口座を開設したことで、市は将来的に、基金設立も検討する。
 中山市長は「上陸して現地を調査したい」と改めて尖閣諸島への上陸に意欲を示した。


 市が開設した口座以外に、市が寄付を受け付ける窓口はない。市は「この口座振り込み以外に石垣市が市の名称や市長の名を使って寄付を募ることはない」と注意を呼び掛けている。


 寄付金の口座名は「石垣市尖閣諸島寄附金」。振り込み先は①琉球銀行八重山支店普通預金 口座番号881110②沖縄銀行八重山支店普通預金 口座番号1789762③海邦銀行八重山支店普通預金 口座番号0741362
 問い合わせ先は企画部すぐやる課℡(0980)83―3986。