入札公告に抗議 共産党、自衛隊配備で

 日本共産党八重山郡委員会は6日、防衛省が自衛隊配備予定地の地質調査と測量調査の業務委託入札を公告したことに対し、抗議撤回と調査中止の申し入れ書を防衛相と沖縄防衛局長に送った。


 申し入れ書では、町で自衛隊誘致の是非を問う住民投票に向けた動きがあることなどに触れ「住民の合意形成がない現段階で、一方的に配備のための調査・事業を進行することは断じて許されるものではない」としている。