甲子園の夢叶えて OB野球ク 3高校にボール贈呈

甲子園出場を期待して硬式ボールを贈った=八重山商工高
甲子園出場を期待して硬式ボールを贈った=八重山商工高

 八重山OB野球クラブ(慶田城實会長)は13日、地元3高校野球部に硬式ボール各2ケース贈呈した。


 夏の甲子園の県代表を決める第94回全国高校野球選手権大会沖縄大会が16日から、開幕することから、激励を込めて毎年、3高校に贈っている。


 このうち、八重山商工高校での贈呈式で、慶田城会長は「再び甲子園の夢を叶えてほしい」と激励した。


 神里雄貴主将(3年)は「これだけ、地域に支えられているのは八重山だけ。感謝の気持ちを忘れず、一戦一戦、戦いたい」と感謝を述べた。


 3高校の初戦は16日。
 八重山商工高校は浦添、八重山高校は宮古工業、八重山農林高校は沖縄水産と、それぞれ対戦する。