寛仁さまの葬儀で弔意 市と市教委

市教委に掲げられた半旗(14日午後)
市教委に掲げられた半旗(14日午後)

 三笠宮寛仁さまの葬儀が行われた12日、石垣市役所と市教育委員会は庁舎に半旗を掲げ、弔意を表した。


 政府は官公庁に対し、葬儀の日に合わせて弔旗か半旗を掲揚するよう要請していた。市教委は急きょ、2階の入口付近に半旗の設置場所を決め、午前9時ごろに掲揚した。


 国旗は庁舎内に保管されていたが、玉津博克教育長は日の丸にしわが寄らないよう、アイロンを当ててから掲揚するよう指示。「弔意を表したい」と話した。