漢那氏、続投表明 「懸命に市長支える」

 県による識名トンネル建設工事の補助金不正受給問題をめぐり、石垣市議会の一部から辞任要求が出ていた漢那政弘副市長は20日、市議会一般質問で「私は市長の思いをしっかりと受け止め、縁の下の力持ちとしてこれからも一生懸命支える。よろしくお願いします」と述べ、続投を表明した。


 この日の一般質問では、石垣市でのゴルフ場建設の遅れをめぐり仲間均氏が「補佐役(副市長)は次の選挙のために徹底して市長を守らなくてはならない。もっと真剣にどうあるべきか考えないといけない」などと漢那副市長を批判。一般質問初日から連日、与党系市議による漢那氏への批判が続いている。