「来年も石垣島でキャンプを」 ジェフ千葉 あかんまを評価

来年も石垣島キャンプを行うことを説明する加藤課長(左から2番目)=市役所
来年も石垣島キャンプを行うことを説明する加藤課長(左から2番目)=市役所

 サッカーJリーグ第2部(J2)のジェフユナイテッド市原・千葉の加藤豊強化課長らが28日、中山義隆市長を表敬訪問し、「来年も石垣島でキャンプを行いたい」と明かした。


 来年で、ジェフ千葉の石垣島キャンプは5年連続5回目。
 現在、J2の2位と、J1自動昇格圏内の位置で、加藤課長は「(J1)に昇格して石垣島に来たい」と話した。


 例年、キャンプ地は12月に決めるが、「木山隆之監督が、気に入っている」と、サッカーパークあかんまを高評価していることを説明した。


 具体的な日程は決まっていないが、1月下旬から1~2週間を予定している。
 中山市長は「J1に昇格してもらいたい。そして、優勝したら、パレードを行いましょう」と歓迎した。