海難救助で海保表彰 ダイビング協会7人

海難救助で表彰されたダイビング協会員=市商工会館
海難救助で表彰されたダイビング協会員=市商工会館

 第十一管区海上保安本部(眞嶋洋本部長)は海難救助の功績で27日夜、八重山ダイビング協会会員7人を表彰した。この日、葛西正記石垣海上保安部長が、市商工会館で表彰状を伝達した。


 事故は4月3日、観音崎灯台南西沖2キロで、ダイビング船が転覆。石垣海保に通報し、付近にいた船4隻で、転覆していた船につかまっていたスタッフ、客10人全員が無事に救助された。


 当時、強風警報が発令され。北西の風15㍍、波の高さ3・5㍍だった。
 八重山ダイビング協会の園田真会長は「これだけ多くの会員が表彰されたことを誇りに思う」と称えた。表彰者は次の各氏(敬称略)。


 ▽鈴木達也、浜岡鉄矢、広瀬晴夫、岸田瑛里、川勝大輔、千行久雄、川上直人