「来年も見たい」 ステージと観客一体

うたの日コンサートを楽しむ観客=30日午後、舟蔵公園
うたの日コンサートを楽しむ観客=30日午後、舟蔵公園

 BEGIN(ビギン)を含め9組のアーティストが出演した「沖縄からうた開き!うたの日コンサート2012 in石垣島」が30日、舟蔵公園で開催された。島内外から1万人(主催者発表)が訪れ、大いに盛り上がった。観客からは「来年も見たい」と継続開催を期待する声があった。


 この日はチケットとリストバンドの交換、当日券販売が正午から開始。引き換え場所の真喜良小学校には、大勢の観客が開場を今か今かと待ちわび、長い列を作っていた。


 BEGINと同じ石垣市出身のきいやま商店の「沖縄ロックンロール」では、観客が歌に合わせタオルを回して楽しむ姿が見られ、同じく市出身の夏川りみさんの「五穀豊穣」「豊年音頭」でも、立ち上がって踊りだす観客が大勢いた。


 トリのBEGIN(ビギン)が登場すると、観客は大盛り上がり。一緒に歌を歌い、手拍子や指笛で『うたの日』のお祝いを楽しんだ。


 コンサートに訪れた60代男性は「楽しかった。毎年やってほしいね」と満喫した様子。子連れの30代女性は「子どもと楽しむことができて良かった。また開催してもらい、THE BOOMやHYに来てほしい」と期待した。