業界ニュース ビーチエリアをリニューアル はいむるぶし

新たにオープンした「ぱなりスパ」
新たにオープンした「ぱなりスパ」

 三井不動産グループが経営する小浜島のリゾート施設、はいむるぶし(遠山宏代表取締役総支配人)は1日、ビーチエリアをリニューアルオープンした。ビーチテラスやスパなどを新設し、美しい海を前に、ゆったりした時間を過ごせるよう工夫した。


 プライベートな空間としてくつろげる「ぱなりテラス」は5ヵ所。風と波音を感じながらリラックスできる「ぱなりスパ」、海中に遊具などを設置した「オーシャンパーク」もリニューアルの目玉。


 世界の珍しい昆虫約540頭を展示した「名和昆虫博物館はいむるぶし分室」もオープンした。


 はいむるぶしは昨年7月、客室などをリニューアルしたばかり。オープニングセレモニーで遠山総支配人は「第三弾、第四弾のリニューアルができるよう支援をお願いしたい」とあいさつした。