激闘にファン歓声 タレントも”乱入” ナイター闘牛

軽量級の牛が試合するとともにタレントも登場し、ファンらを楽しませた大会=八重山闘牛場、登野城
軽量級の牛が試合するとともにタレントも登場し、ファンらを楽しませた大会=八重山闘牛場、登野城

 ナイター観光闘牛(八重山闘牛組合主催)が2日夜、八重山闘牛場であり、6試合が実施された。アピールを目的とした観光闘牛のため、牛には鼻綱を付け、全試合を引き分けで終えさせた。


 今大会は900㌔以下の軽量級の牛が出場。 闘牛場には多数のファンが詰め掛け、ひいきの牛に声援を贈っていた。


 途中、全国ネットのテレビ番組収録があり、お笑いコンビのナインティナインやボクシング元世界チャンピオン・具志堅用高さんらタレントが突然、会場に登場。闘牛と綱引きしたりとゲームをして見せた。


 「ドッキリ」演出に、観客から大きなどよめきと歓声が上がっていた。
 観光闘牛は最後、場内で闘牛との記念撮影があり、観光客らが思い出の1枚を残していた。