被疑者処分と賠償を要求 米兵の横断幕窃盗

 2009年の米掃海艇の石垣港入港時、米兵が入港に反対するいしがき女性9条の会(江川三津恵会長)の横断幕を盗んだ事件で、同会は13日、那覇地方検察庁に対し「何ら処分がなされていない」として被疑者の処分を求める要請文を送った。


 また、在日米海軍佐世保基地司令官にも同日、文書を送り、謝罪と被害弁償要求の文書をそれぞれ送った。


 同会は声明で、オスプレイの普天間基地配備などを批判。
 その上で「従属的な日米安保と地位協定のもと捜査権や裁判権がまともに行使できないことや、国民の命がないがしろにされることは許されません。私たちは、このような事件、事故が繰り返されないよう、改めて、基地のない八重山の存続と基地のない沖縄、日本へ取り組んでいきます」と述べた。