「尖閣管理に役立てて」 岡崎のLC寄付

 尖閣諸島の管理に役立ててほしいと、愛知県岡崎市の岡崎クエストライオンズクラブ(中根仲治会長)が16日、石垣市に12万円を寄付した。


 同クラブは青少年の健全育成に取り組んでおり「尖閣諸島問題で子どもたちにつけを残してはいけない」(メンバーの太田建一郎さん)と尖閣諸島問題に関心を示している。


 八重山ライオンズクラブとは相互に児童を訪問させるなど交流を続けていることから、石垣市への寄付を提案したところ、全員が賛成したという。


 この日、太田さんと初代会長の豊田英徳さんが市役所を訪れ、漢那政弘副市長に寄付金を手渡した。漢那副市長は「大切な浄財を尖閣諸島のために有効に使いたい」と感謝した。