中国による尖閣諸島の実効支配は今年か!?② オスプレイ配備が尖閣諸島及び与那国島・八重山・沖縄を守る 大浜 孫典

 民主党政権になって3年になる今年、また日米安保の危機が迫ってきている様に思う。鳩山が普天間基地は最低でも県外、国外と国防の無智ぶりをさらけ出したが、沖縄、山口県のオスプレイ配備反対により政権与党からも慎重論が出始めており日米関係に悪影響を及ぼしかねない状況にある。国防に関しては国が主導権を持たなければいけない。国防、国益を損なうなら県民の総意だとかそんなものは関係の無い事である。政府が決断すべき問題である。民主党の亡国政策、地域主権や地方分権、問題が起こるたびに場当たり的な優柔不断な行動が普天間問題、尖閣問題を拡大させている。(領土問題は存在しない)などと言い逃げの言葉であいまいな行動をとりこれと言った有効な対策を執っているわけでは無く領土を失い兼ねない状況にある。


 日本の外交は強くなくてはいけない。領土を守る気概など全く感じられない。それで強盗国家中国に通用するというのだろうか。中国が明確に行動で示して来ている以上、日本も行動で示さなければいけない。中国が尖閣諸島の実行支配に向けての軍事訓練を行っているなら、日本も自衛隊の尖閣諸島駐留を行うべきである。周辺国に刺激を与えるなどと寝言を言っている場合では無い。中国に先を越される前に尖閣への自衛隊の配備を行う必要があり、国家戦略、外交戦略を明確に打ち出す必要がある。それが、日本の主権及び国益を守る事になる。


 中国経済は2011年を境に衰退する方向に向かっているという。国内経済の低迷で失業者は2億人いると言われており、国内で社会的問題になる事を中国共産党は恐れている。国民の不満が国内に向けられた場合には共産党政権の崩壊を意味する事になる。政権崩壊を回避させる為にも国民の不満を国内から国外に向けなければいけない。その為の洗脳が反日教育であり尖閣諸島及び沖縄は元々中国の領土であるというプロパガンダである。


 中国では最近、沖縄県民は日本人によって弾圧されている、沖縄は古より中国の固有の領土であるので沖縄を解放させなければいけない、沖縄を独立させなければいけない。この様な内容の論壇が識者のものとして掲載されているという。中国の得意なプロパガンダで国民を洗脳し沖縄独立運動の世論を高めている状況にあり、常識では考えられない事を行っている。左翼民主党の政策には地域主権、地方分権があり一国二制度の導入を行う事で沖縄を日本本土から分離させ独立させる事が提案されている。

 

 民主党政権下では中国による沖縄侵略工作通りに中国の有利な方向に動いており、沖縄県民の知らない所で着々と沖縄の自治区化が進んでいる。中国は今年になって、より強硬な姿勢を示してきている。尖閣漁船追突事件により国際社会での中国の立場が悪くなり、日中関係の悪化を避ける為に中国漁船の出漁を禁止していたが今回それが解禁される事になった。尖閣周辺は先祖代々伝統的漁場だと全く何の根拠も無いでたらめな主張を行っている。


 今後、尖閣事件以前、以上に尖閣周辺には中国漁船が増える事になるだろう。また、漁船には漁民の他に中国解放軍の民兵も乗船させる事が検討されている。米国は尖閣諸島は日米同盟の範囲だと主張しているが、中国の尖閣奪取は漁船が使われる事は確実であり、日米同盟が有っても米軍の介入は難しく海上保安庁の巡視船が対応しなければいけない。海上保安庁の巡視船だけでは心細い。万が一の為に海上自衛隊の艦船を与那国、石垣に配備する必要があり一日でも早く与那国島への自衛隊の配備を急ぐ必要がある。政府は海上保安官の命が懸っている想定外でしたでは済まされない。島嶼防衛能力を高め台湾有事の際にも備える必要がありその為のオスプレイ配備である。尖閣諸島は日本防衛の要である。自分の国は自分で守る独立国家として当然の義務であり権利を日本政府は実行で示して欲しいものである。


 天安門事件以降、民主化を避ける為の政策として愛国主義教育という洗脳教育が行われている。中国人以外の民族には激しく憎しみを植え付ける教育が行われているという。天安門事件以降、中国共産党は利権の為に動くサイボーグ化した若者を造ってきた。2008年の北京五輪の長野での聖火リレーに終結し凶暴化した1万人の中国人若者がチベットやウイグル人の抗議活動を暴力でもって阻止した問題はそれを証明している。

 

 2010年中国では国民動員法が制定された。中国の主権、領土の安全が脅威にさらされた場合、国民動員法の命令ができるという。18~60歳の全ての国民及び海外に居る中国人が対象となる。日本に居る中国人留学生、中国人観光客が有事の際には全ての中国人は武器を取って日本人と戦わなければいけないという法律である。北京五輪の長野での聖火リレーでの凶暴化した様に中国人の集団が日本人を襲う事が法律で定められたという事である。こんな馬鹿げた法律、戦争を前提とした法律がなぜ今、必要なのか。尖閣侵略、沖縄侵略、日本を植民地にする以外の何ものでも無い事を知る必要がある。 (つづく)