台風情報を発信 サンサンラジオが速報

台風情報を発信しているFMいしがきサンサンラジオ=1日午後、ホテル日航八重山
台風情報を発信しているFMいしがきサンサンラジオ=1日午後、ホテル日航八重山

 台風9号が接近した1日、有限会社石垣コミュニティーエフエム(東太田政三代表取締役)が運営するFMいしがきサンサンラジオは、台風の進路や被害状況、石垣市役所などから提供された情報を発信した。同社は7月15日にスタジオをホテル日航八重山へ移転。移転後、初めての台風接近となる。


 この日は、午前中の通常番組から断続的に台風情報を伝えた。午後2時半からは、通常番組を変更して特別番組で台風情報を放送。市役所をはじめ、竹富町役場や与那国町役場、石垣島地方気象台など関係機関から提供される情報を速報した。


 また市内のスーパーやガソリンスタンドの営業状況を紹介したほか、ホテルの宿泊客にメッセージや曲のリクエストを呼び掛け、台風情報の合間に放送した。


 同社は「リスナーからも台風に関する情報を呼び掛けながら、迅速に伝えていきたい」と話した。石垣コミュニティーエフエムと石垣市は、2008年に災害防災情報等の放送に関する協定を締結している。