宿泊客に宴会場など開放 ホテル日航八重山で

開放された宴会場で卓球を楽しむ家族連れ=1日午後、ホテル日航八重山
開放された宴会場で卓球を楽しむ家族連れ=1日午後、ホテル日航八重山

 台風9号の接近により、石垣市に訪れている観光客はホテルに缶詰め状態となっている。ホテル日航八重山では1日、施設内にある宴会場やレストランを宿泊客に開放。卓球や将棋、囲碁を楽しむ家族連れやアニメ上映に見入る子どもたちの姿があった。


 ホテルの宿泊客は夏休みシーズンのため、家族連れがほとんど。ホテル日航八重山では2階の宴会場と13階のレストランを開放した。開放された宴会場では、子ども向けにアニメを上映。卓球台のある宴会場は家族連れが楽しそうに卓球をしている姿が見られた。


 また、13階のレストランは台風見学と休憩所として開放した。県外から訪れる宿泊客に対して、台風がどのようなものか知ってもらおうというもの。休憩所としてテレビも設置。ロンドン五輪を観賞できるようにし、飲み物をサービスした。このほか、ホテルロビーに台風情報に関する掲示板を置いたほか、夜には民謡ショーも開かれた。