新垣美咲が県代表に選抜 18日から九州ミニ国体に出場 バスケットボール

沖縄代表チームに選抜された新垣選手(提供写真)
沖縄代表チームに選抜された新垣選手(提供写真)

 八重山高校女子バスケットボール部キャプテンの新垣美咲選手(3年)が18日から沖縄本島で開催される九州ミニ国体に沖縄代表として選抜された。新垣さんは現在、ら沖縄本島に渡り、選抜チームの合宿に参加し、大会へ向けてハードなスケジュールをこなしている。八重山から唯一の選抜選手にバスケットボール関係者は、大会での活躍を期待し、注目している。


 新垣選手は身長167センチでチームではパワーフォワードを務める。リバウンドと走力を評価されて、県代表に選抜された。八重山バスケットボール協会の関係者は、新垣選手を「1対1の強さと、どんな状況下でもチームにフィットできる状況判断の良さがある」と評価。高校総体の県予選では、同校が4強まで勝ち進んだ原動力のひとつ。


 今回の県選抜チームは県総体と九州大会を制した西原高校のメンバーが主となるチームで「沖縄のトップ選手たちのなかでのプレイで、彼女が得るものは大きいだろう」と、協会関係者は新垣選手の今後の成長にも期待を寄せている。大会は、8チームが出場し、優勝チームのみが本国体に出場できる。