屋台や舞台手作り 高田自治会夏祭り

トップバッターで舞台を盛り上げた大浜中学校郷土芸能部=石垣市老人福祉センター、真栄里
トップバッターで舞台を盛り上げた大浜中学校郷土芸能部=石垣市老人福祉センター、真栄里

 高田自治会(山崎雅毅会長)の夏祭りが11日夜、石垣市老人福祉センターであり、住民らが手作りイベントを満喫した。


 野外ステージは、大浜中学校郷土芸能部25人の「大浜タナジャラジラバ」の合唱で幕開け。「繁盛節」や「とぅまた節」もテンポ良く披露。自謡も部員が務め、日ごろのけい古の成果をアピールした。


 大浜小学校児童や青年会の余興、友利信子さんと狩俣ヒデさんの日舞、南風原初江さんのモダンダンス―と、住民が楽しい出し物で会場を盛り上げた。


 司会は知念純司さん(39)が担当、テンポ良く演目を紹介した。
 屋台も住民が出店し、手作りのおつまみで入場者を歓迎。子どもを対象にしたシーサーのお面作りコーナーもにぎわいを見せていた。