石垣市が石垣島堆肥センターの完熟堆肥…

 ◆石垣市が石垣島堆肥センターの完熟堆肥「世美がえり」を購入する農家に対し、50%の助成を行っている。建て前は、農家への助成だが、堆肥センターの堆肥の販売促進が目的とも受け止められている◆JAおきなわ八重山地区の園芸協議会でも一括交付金を活用した事業で、堆肥センターの堆肥購入補助を決議した◆堆肥の発酵熱により、雑草の種や害虫の卵やさなぎ、作物に悪影響を与える菌類はほぼ死滅するといわれている。また、牛糞に含まれる過剰な窒素を微生物に消化させることで、農家は安心して肥料設計が行える◆施設内で微生物による発酵を充分に済ませた良質な堆肥は、ハウスなどの施設栽培農家にとっては必要不可欠な農業資材だ◆限定された空間で、効率よく作物を栽培する施設栽培は、外部から害虫の天敵となる生物が侵入する恐れが少ないが、いったん病気が発生すると、他の作物に伝染する速度も早い。効率的で収量の多い農家ほど、病害防止のため堆肥を選ぶ◆堆肥は畜産で大量に発生する牛糞が主原料。堆肥センターは、石垣市の有機物リサイクルの中核的存在だ。堆肥の利用促進は、市内の第一次産業の振興に欠かせない。農家は、もっと堆肥に対する意識を持つ必要がある。