「つるかめ助産院」今夜スタート NHKドラマ 八重山で撮影

竹富島で撮影が行われた「つるかめ助産院」。左手前から仲里依紗さん、余貴美子さん、中尾明慶さん(今年4月に撮影、NHK提供)
竹富島で撮影が行われた「つるかめ助産院」。左手前から仲里依紗さん、余貴美子さん、中尾明慶さん(今年4月に撮影、NHK提供)

 NHKドラマ10「つるかめ助産院~南の島から~」が28日、午後10時から総合テレビで放送される(全8回)。主演は仲里依紗さん、余貴美子さん。
 ドラマの舞台となる沖縄の架空の島・美波間島の撮影は、今年4月から5月にかけて竹富島や石垣島などで行われた。竹富島の住民もエキストラとして出演している。


 ドラマについて、黒沢淳プロデューサーは「『生きる』『生まれる』がテーマ。南の島で2人の女性が変わっていく様子が描かれるが、この島なら人が変わっていけると感じた」と語った。このほか伊東四朗さん、溝端淳平さん、平良とみさんなどが出演している。