きょう旧盆入り 祖先供養の伝統行事 あす波照間でムシャーマ

旧盆の供え物が多数並べられた公設市場=29日午後
旧盆の供え物が多数並べられた公設市場=29日午後

 きょう30日は旧暦7月13日の「旧盆入り」。八重山では1日の送りの日まで3日間にわたり、祖先を迎え、供養する伝統行事に包まれる。石垣市の公設市場では29日、キビ、シークァーサー、バナナなど、仏前に供える果物が並んだ。店主は「お客は観光客が多く、島の人は来ない。でも、ここでしか買えない野菜は買いに来る」と話す。

 

 旧盆直前の台風襲来で船便が欠航した影響で、例年に比べると品薄の状況だという。旧盆期間中は市内各地で、青年会主催のアンガマやエイサーが繰り広げられる。小浜島などでも旧盆行事があるほか、中日の31日には、豊年祭と旧盆行事をかねた波照間島の「ムシャーマ」が行われる。