上陸事件映像を公開 石垣海保 地元メディア向けに 尖閣

公開された映像の一部=尖閣諸島沖(第11管区海上保安本部提供)
公開された映像の一部=尖閣諸島沖(第11管区海上保安本部提供)

 尖閣諸島=登野城=に上陸した香港活動家と船舶の映像を石垣海上保安部が29日、公開した。映像は28日に、海上保安庁が全国メディア向けに公開した内容と同じ。


 公開された映像は30分間。香港の活動家を乗せた「啓豊2号」が尖閣向けに航行している15日正午前から、海保巡視船が「啓豊2号」を停船させた午後7時ごろまでをまとめている。今後の警備に支障が出る部分はカットしたという。映像では、巡視船が「啓豊2号」に放水するシーンや巡視船に投石する活動家の姿も記録されている。

 

 公開は石垣市内のメディア関係者を対象に、石垣海上保安部事務所で実施され、映像CDも提供された。藤田義行次長は「今後は、できるだけ地元メディアにも全国と同時に映像を公開していきたい。私自身初めて見る映像なので、警備に支障が出る部分が具体的にどういう内容なのか分からない」としている。