米原海岸で男性行方不明 シュノーケリングか

 16日午後3時ごろ、石垣市の米原海岸沖合200~300㍍のリーフ際で、シュノーケリングしていたと見られる会社員の男性(29)=那覇市=が波にあおられ、行方が分からなくなった。
 石垣海上保安部がヘリなどを出して捜索しているが、台風の接近で強風波浪注意報が発令されており、船艇は天候回復まで待機している。
 同保安部によると、男性は友人と2人でシュノーケリングしていたと見られ、友人は自力で岸へ戻った。付近にいた観光客が事故を通報した。