行方不明の男性遺体で発見 米原海岸沖のリーフで

 米原海岸でシュノーケリング中、行方不明になっていた福田大介さん(29)=沖縄県那覇市=は17日午前8時18分、海上にうつぶせの状態で浮いているのを発見された。既に死亡していた。


 福田さんは、16日午後3時ごろ、米原海岸沖合約300㍍のリーフ際で、友人2人と遊泳中、磯波にあおられ、行方不明になっていた。ウエットスーツとシュノーケル、フィンなど着用していたという。


 観光目的で、友人と15日から滞在していた。事故当時、台風16号の影響で、波の高さ約4㍍。強風波浪注意報が発令されていた。石垣海上保安部、死因を調べている。