最優秀賞に82歳の新城さん 満月の下 歌声響く とぅばらーま大会

最優秀賞を受賞した新城さん。満月の下、思いの込もった歌声を聴かせた=新栄公園
最優秀賞を受賞した新城さん。満月の下、思いの込もった歌声を聴かせた=新栄公園

 八重山を代表する民謡を内外に発信する伝統の「とぅばらーま大会(石垣市主催)」が30日夜、新栄公園であり、歌唱の部に23人が出場。最優秀賞に、最高齢出場者で82歳の新城喜亨さん=登野城=、優秀賞は岡山創さん(36)=石垣=と慶田花貞吉さん(48)=宮良=、努力賞に豊里美保さん(24)=平得=が選出された。歌詞にちなみ、毎年旧暦8月13日に開催されている「とぅばらーま大会」。66回目を迎えた今年は、台風17号の影響で十五夜のこの日に延期され、満月の下、出場者の朗々とした歌声が響いた…

 

【記事全文は紙面に掲載しています】

nippo-j@alto.ocn.ne.jp 新規購読のお申込み