石垣港? 空港に珍看板 台風で「空」吹き飛ぶ

「空」の文字が抜け、石垣港になっている=3日午前、石垣空港送迎デッキ
「空」の文字が抜け、石垣港になっている=3日午前、石垣空港送迎デッキ

 石垣○港!?―。石垣空港の送迎デッキ後方に設置している看板が、「空」の文字が無くなり、「石垣○港」と表示されている。空港管理所によると、強烈な台風17号の影響で、「空」の文字だけ、吹き飛んだという。


 「空」だけに「空」飛んだと、笑えないジョーク。現在、「空」の文字は、業者で修復され、来週中には、設置されるという。現在の石垣空港は1975年にYS―11型機対象の第3種空港として供用を開始。


 来年3月7日、悲願の滑走路2000㍍の新空港が開港する。30年余も石垣市の空の玄関として稼動している。