ちゅらさんの島アピール 観客2300人熱気 多彩ステージ満喫 小浜

小浜小児童のエイサーなど、多彩なステージイベントでにぎわった「かふぬ島ちゅらさん祭」=20日午前、ちゅらさん広場
小浜小児童のエイサーなど、多彩なステージイベントでにぎわった「かふぬ島ちゅらさん祭」=20日午前、ちゅらさん広場

 竹富町小浜島で20日、島の魅力を内外にアピールする恒例イベント「かふぬ島ちゅらさん祭」(主催・同実行委員会)が開かれた。今年で10回目の節目。絶好の天候に恵まれ、引き続き開かれた「小浜節大会」も含め2300人(主催者発表)が参加。多彩なステージイベントや体験コーナーなどを楽しんだ。

 

 ちゅらさん広場で開かれたオープニングセレモニーで宮里彦一実行委員長は「小浜島は八重山群島の中央に位置し、島のシンボル大岳からは竹富町の島々が一望できる。豊かな自然とエメラルドグリーンの美しい海に囲まれた果報の島」と小浜島の魅力をアピール。続いて関係者がテープカットした。


 ステージでは、80歳以上の女性でつくる「ばあちゃん合唱団」が今年も登場。「聖者の行進」のメロディに合わせ、おわんと茶わんを交互に突き出すパフォーマンスで会場を沸かせた。


 小浜保育所の子どもたちがかわいらしい演技を披露。小浜小児童のエイサー、小浜中生徒のソーラン節も観客のかっさいを浴びた。


 人気バンドのきいやま商店がパワフルなステージを繰り広げ、前花雄介さん、高校生バンドキカイチ、藤木勇人さん、宮良青年会ら多彩なゲストが祭りを盛り上げた。


 織物づくりや横笛づくりなどを体験できるコーナー、豪華景品が当たるお楽しみ抽選会などもにぎわった。


 小浜節大会には23人が出場し、自慢ののどを競った。
 小浜節大会の最優秀賞は中島もえさん(石垣)、優秀賞は宮里朝枝さん(真栄里)、優良賞は前津伸弥さん(大浜)、奨励賞は世持愛菜さん(白保)に決まった。


 同祭は小浜島を舞台にしたNHK朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」の放映をきっかけに、ちゅらさんの島を全国にアピールしようと2001年からスタート。最多で3千人を超える観客が訪れたこともあった。