川平の棒術披露 満慶まつりにぎわう

多くの客でにぎわう「満慶まつり」会場
多くの客でにぎわう「満慶まつり」会場

 川平小中学校のグラウンドで20日、「満慶(みつけ)まつり」(仲野英則実行委員長)が開催され、多くの市民や観光客で賑わった。


 満慶まつりは川平の豪族であった仲間満慶山英極にちなんで三年前から毎年9月または10月に行われており、今年で4回目。祭りは年々大きくなり、今回は川平小中の保護者が出店する屋台はもちろんのこと、川平の伝統芸能である棒術や獅子舞、市民の余興、さらに抽選会の後で石垣出身の人気グループ「きいやま商店」ライブも行われた。


 最後に川平湾から100発の花火が打ち上げられ、大盛況のうちに祭りの幕を閉じた。