「北のカナリアたち」 きょうから整理券配布

映画のポスターを背に、多数の観賞を呼び掛ける中山義隆市長=石垣市役所
映画のポスターを背に、多数の観賞を呼び掛ける中山義隆市長=石垣市役所

 吉永小百合さんが主演する東映創立60周年記念作品「北のカナリアたち」が12月5日の昼夜2回、石垣市民会館で無料上映される。20日から、入場整理券を市役所秘書広報課で配布する。


 上映会(石垣市主催)は、稚内市と石垣市の友好都市締結25周年を記念して企画。映画の舞台の一つとなった稚内市が、上映機材を石垣市に提供し開催される。


 物語は、北海道の離島の分校に赴任した女性教師と6人の児童を軸に、児童の才能豊かな合唱と悲劇的な事故、20年後の教師と成長した教え子との再会を感動的に描く。3日から全国で公開中。


 整理券は八重山在住者を対象に、午前8時半から午後5時まで配布。1回の上映につき、整理券各1千枚を配る。日曜日の25日は午前10時から正午まで、各300枚を配布する。1人2枚まで発行。定員に達次第、終了する。


 上映会は昼が午後3時、夜の部は午後7時から。全席自由。館内で、吉永さんの音声メッセージも放送する。