修学旅行先でボランティア 奈良文化高生徒が清掃 島をきれいにして帰りたい

市街地の清掃活動に取り組んだ奈良文化高校の生徒たち=23日午前、美崎町
市街地の清掃活動に取り組んだ奈良文化高校の生徒たち=23日午前、美崎町

 修学旅行で20日から3泊4日の日程で八重山に訪れていた奈良文化高等学校の2年生131人が23日、宿泊した市内ホテル周辺を中心に市街地の清掃に取り組んだ。同校では毎回、修学旅行先でボランティア活動を行っている。


 生徒たちは3グループに分かれ、市街地を歩きながら、落ちている空き缶やペットボトル、タバコの吸い殻などを拾い集めた。


 1つのグループは美崎町公園を出発して、市役所の西通りからやいま通り、桃林寺西通りを歩いて清掃活動に汗を流した。


 生徒会長の髙谷美彩紀さんは「石垣島に来させてもらっているという意識で、きれいにして帰りたい。かなり歩いたので大変だった」と話し、「修学旅行は、奈良では味わえない文化を体験できて楽しかった」と振り返った。生徒たちは竹富島にも宿泊しており、同島でも清掃活動を行った。