八商工が浦商破る 宮良監督「八重山良い投手そろう」 5―0で完封勝利

浦添商戦で、力投する加藤翔投手(八商工)=市中央運動公園野球
浦添商戦で、力投する加藤翔投手(八商工)=市中央運動公園野球

 浦添商業高校と地元高校との交流試合が24日、市中央運動公園野球場で行われた。今年夏の甲子園、県代表の実力を見せた浦添商が3試合を2勝1敗の成績だった。


 石垣市石垣出身の宮良高雅監督は「(八商工の)加藤弦、大底翔など八重山には良い投手が揃い、うちの打線が打ちあぐねていた。今回の交流試合は、選手の実力が把握でき、大きな収穫だった」と述べ、「来年の夏の大会は浦商と、八重山3高校で、ベスト4に残れば、最高」と夏の再会を楽しみにしていた。試合の結果は次の通り。


 ▽浦添商0―5八商工
 ▽浦添商15―2八農林
 ▽浦添商5―2八商工