石垣市民会館前の通りで…

 石垣市民会館前の通りで青空駐車が多く、近隣の公共施設を利用する市民から苦情が出ているという。筆者がこの通りでの駐車禁止解除に気がついたのは6月ごろで、駐車車両の多さに「過去の二の舞になる」と確信していた◆市民会館や市立図書館、新栄公園、竹富町役場が隣接しているこの通りは平成10年ごろまで駐車規制がなかった。当時は、市内に駐車場が極めて少なく市民の利便性のためになっていると思われていたが、常に「満車」状態だった◆当時の八重山署の交通課長が筆者に「あの通りに駐車している人はどんな人たち?」というような質問をしてきたことがあった。あまりの駐車車両の多さに通りの危険性を感じたからだ◆八重山署はその後、駐車車両のナンバーを毎日記録し検証すると、多くの車両が毎日同じ時間帯に駐車していることが判明。公共施設利用者ではないことが明らかとなり、駐車禁止規制がなくても道路を車の保管場所として使用することを禁じる車庫法を適用することを車の持ち主に通達しその後、駐車規制を行うことが決定されたのだ◆現在は有料ではあるが駐車場が整備されていて、駐車禁止の解除措置は絶対必要だとは思えない。周辺の施設利用者にはモラルなき市民の長時間駐車は迷惑この上ない。