「女性らしい愛を学校で」 米盛智恵子さんが講演

講演したヒーリングライターの米盛智恵子さん=8日午後、ホテルグランビュー石垣
講演したヒーリングライターの米盛智恵子さん=8日午後、ホテルグランビュー石垣

 八重山地区公立小・中学校等女性管理職研究協議会(会長・清水ちか子崎枝小中学校校長)の研修会が8日、市内ホテルで開かれた。午後からは、ヒーリングライターの米盛智恵子さんによる講演会が行われ、「悪いことも角度を変えると、良いことになる」と語りかけた。


 米盛さんは石垣市出身。沖縄の方言を自身の解釈で漢字を当てて、笑いと楽しさを与える「癒やし文字」として表現している。


 講演は「笑わせる門には福来たる」と題して行われ、自身が「癒やし文字」を始めたきっかけや子育てについてなど語った。


 米盛さんは「風楽風自(フラーフージー)」「家内笑場(ヤナワラバー)」など自身の作品を紹介しながら、「人を喜ばせるには表情や言葉が大事。私は人を笑わせるために文字を笑わせた」とし、「女性の教頭や校長は必要。女性らしい愛を学校で出してほしい」と話した。