自治労パワーズが初制覇 殊勲賞は後上里(パワーズ) 敢闘賞には玉城(サムライ) 石垣長夫旗争奪野球所

初優勝を飾った自治労パワーズ=第二多目的広場
初優勝を飾った自治労パワーズ=第二多目的広場

 軟式野球の八重山チャンピオンを決める第21回石垣長夫旗争奪軟式野球王座決定大会は9日、準決勝、決勝の3試合が第二多目的広場で行われた。小雨の降る中、熱戦が展開され、自治労パワーズが初優勝を飾った。個人賞は、殊勲賞に後上里友晴選手(自治労パワーズ)、敢闘賞に玉城啓一選手(サムライ重機)、打撃賞に大浜安彦選手(同)が、それぞれ選ばれた。主催は八重山野球連盟、共催は八重山日報社。結果は次の通り。


 ▽優勝=自治労パワーズ
 ▽準優勝=サムライ重機
 ▽殊勲賞=後上里友晴(パ)
 ▽敢闘賞=玉城啓一(サ)
 ▽打撃賞=大浜安彦(サ・4割2分9厘)
 【準決勝】
 自治労パワーズ
 102020|5
 010000|1
 竹富町役場
 〈90分ルール〉
 (パ)後上里―東嵩西
 (竹)田本―根間
 ▽三塁打=新良(パ)、豊見本(竹)
 サムライ重機
 021001|4
 010000|1
 武南興業モンチキ
 〈90分ルール〉
 (サ)村本、下里―宮良
 (武)仲大盛―嵩原
 ▽二塁打=玉城(サ)、嵩原(武)
 【決勝】
 自治労パワーズ
 01000014|6
 10000011|3
 サムライ重機
 〈特別ルール〉
 (パ)後上里―東嵩西
 (サ)黒島、玉城―宮良